のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【やはり・・・】FCAとルノー合併白紙に!仏政府も黙ってなかった。

<

 

やはりと言うべきか 

(お知らせ・M140iについての記事はもう少しお待ちください・・・)

さて、今朝起きてみるとこんな記事が・・・

news.yahoo.co.jp

 私が抱いた最初の感想は「やっぱりねー」というものでした。

 理由としては、国策企業のルノーとFCAが一緒になるのは難しいだろうと考えていたからです。

ルノーはもともと国有企業でしたがその後民営化、しかしルノー株は現在も一部仏政府に保有されたまま・・・。

FCAとの本格的な交渉には仏政府が一枚噛んでくるだろう・・・

と予想はしていましたが、案の定といったところでしょうか。

過去には合併後に失敗した例も・・・

過去にはダイムラー・クライスラーというそりゃまたでかい会社が生まれたこともあった訳ですが、(20年位前)こちらは合併によるシナジーがあまり生まれることもなく失敗・・・。

理由は複数ありますが、やはり企業文化の違いといったところだったようです。

 それだけ異国の大企業同士の合併は難しいということなのでしょう。。。

 どうなる日産!?

さて、一連の合併騒ぎを静観していたのは日産です。

現在のルノー・日産・三菱連合の屋台骨を支えていると言っても過言ではない日産ですが、今回の交渉の前面に出ることはなく、冷静に見守っていたようです。

どーせ交渉なんて仏政府が絡んで拗れるにきまってる・・・

と最初から分かっていたからかもしれないですね(笑)

 

というのも冗談で、日産は社内体制の見直しや、芳しくない業績の立て直しで余裕がないとみています。今後ルノーとの関係も含めて一寸先は闇の状態ですから、ここは正念場ですね。

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、毎日更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村