のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【燃費】よく見るJC08って?この基準は結構重要かも。

<

 

そもそもJC08モードってなんぞや?

JC08モードという文字、よくカタログに出てきますが、それが一体どういうものなのかはよく知らないという方も多いのではないでしょうか?

簡単に説明すると、「細かい速度変化を行いながら、約20分間テストし、実際の走行に近づけたパターンで測定する」ものです。

昔の10・15モードよりもより実燃費に近い数値がでるようになっているようです。

実燃費は6~7割程度

しかし、実際の走行により算出される燃費はJC08モードの値の6~7割程度だと言われており、やはりカタログ値との差がでてしまうようです。(私のM140iも7割程度です)

実際の走行ではエアコンの使用やカーブなど様々な要因が燃費を左右しますから、仕方ないところではあるかなと思います。

カタログ値通りに走るという方は少ないと思いますが、皆さんの車はどうでしょうか?

基準って大事

「実燃費とは違うのなら、わざわざカタログに乗せる必要ないじゃん」と思われる方もいると思いますが、私は結構この基準は重要だと思っており、なぜなら、

 

カタログ値×(0.6~0.7)=実燃費

 

という一つの公式が成り立つということに意味があると考えるからです。

日本に走るほぼすべての車種において、この公式が成り立つと考えれば、カタログ値としてJC08モードが存在する意味はあるのではないだろうかと思うのです。

燃費がわからず、実際に買って乗って走ってから自分で計算するのではなく、大体の目安がわかるというのはありがたい事です。。。(ありがたや。。。)

※日本は国際的な基準であるWLTPという基準に昨年の10月1日から移行しており、そちらの方が実燃費に近い数値が出ているかもしれません。

 

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、毎日更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村