のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

プリウスのイメージってどうなのよ。ちょっと考察。

<

 

まずはプリウスの歴史について

その歴史は意外と古く、市販車は1997年から販売されており、現在のモデルで4代目となっています。モデルが変わるたびに改良され、4代目の燃費はなんとカタログ値で34~39/Lと驚異的な燃費を誇っています。

toyota.jp

イメージははっきり言って良くない。

残念ながら特にネットでは「よく事故するイメージ」や「マナー違反をよくする車」が定着してるようです。Twitterで「#今日のプリウス」という検索ワードができてしまうほど。

池袋暴走事故では加害者の乗っていた車がプリウスだということが話題になりましたし、福岡市での多重事故では車種がプリウスだというデマまで拡散したほどです。

やはり残念ながらプリウスというだけで悪いイメージを持たれることはよくあるようです。

しかしながら、日本国内での登録台数を考えると、事故の数が多いのは致し方ないように思います。(タマカズが増えればそれに比例して事故やトラブルが多くなるのは当たり前ですね)

それにしてもイメージ悪すぎ

しかし、いくら台数が多く沢山道路を走っているといっても、その悪いイメージは目立っていると言っていいでしょう。

プリウスだけではなく、日産の「ノート」やホンダの「N-BOX」なども多く売れており公道でよく見かけますが、ネットで悪いネタにされていることはあまりないように感じます。

ここで重要なのがそのネタに話題性があるかどうかだと考えます。

プリウスはいまや、ネットの格好の餌食(ネタ)となってしまっているのです。

実際に車種別の事故件数でプリウスの事故件数が多かろうが少なかろうがそんなことはネットには関係ない、話題になりやすいからよく取り上げられるのです。

つまり完全に悪循環になっているのですね。

悪いイメージの払しょくは難しい

一度ついてしまったイメージを変えるのはとても難しいことです。特に一度ネットにあがってしまえば半永久的にそれは残ってしまいますから、このネット社会ではより難しくなっているでしょう。

「人の噂も七十五日」と言いますし、世間がプリウスの話題に飽きてくれるのを待つのが最も現実的な解決策かもしれませんね。

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、毎日更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村