のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【これは期待】映画007シリーズ最新作にアストンマーティン製新型ハイパーカーが登場!

<

 

その名はヴァルハラ(Valhalla)

 アストンマーティン(Aston Martin)の新型ミッドシップハイパーカーとして登場することになっているヴァルハラ。500台の限定生産でV6エンジン+モーターのハイブリッドで1000bhp以上を発揮するといわれています。納車時期は2021年後半を予定しているようです。

アストンマーティンのミッドシップハイパーカーの頂点にはヴァルキリー(Valkyrie)が存在しますが、こちらはレース用としての性格が強く、実用的なヴァルハラは弟的な位置になります。

ラピードEじゃなかったっけ?

主人公のジェームズ・ボンドが劇中で乗り回すボンドカーはラピードEとなることが記事になっていました。

「007」新型ボンドカーは“エコカー”か (2019年3月14日) - エキサイトニュース

しかし、アストンマーティンの公式Twitterによると007に登場するのは、DB5、V8、そしてValhallaとなることが発表され、この中にラピードEが入っていないことを考えると、その出演は無しと考えていいかもしれません。(もしラピードEが登場するなら、ボンドの上司であるMの公用車あたりがいいかもと個人的に考えています。007スカイフォールではジャガーXJでした。)

 宣伝効果は抜群

また、007シリーズ第25作目への出演は宣伝としての効果は抜群だと考えられ、ヴァンキッシュという名でデビューが噂されている市販モデルのミッドシップスポーツカーへの販売にも大きく影響しそうです。

アストンマーティンと007シリーズの関係は深く、これまで数々の007シリーズへ登場させ絶大的なプロモーション効果を生み出してきた歴史を考えると、アストンマーティンがこれから売っていきたいモデルが登場することは自然であり、007シリーズへの出演はアストンマーティンの計画的な宣伝活動の一環と言えるでしょう。

情報が少しづつ出てきている007の25作目。今から映画が楽しみになってきましたね(^▽^)/

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、毎日更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村