のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【納車から一か月】M140iの良いところ不満なところ。燃費についても。後編

<

お待たせしました、前回の続きとなります!前編はこちら↓

www.nobukiti140i.com

 

不満なところは?

前編では良いところを書きましたが、今回は不満なところを書いていきます。

アイドリングストップについてです。

エンジンスタートストップのスイッチの上にアイドリングストップをオフにするスイッチが付いていおり、それを押すことでアイドリングストップ機能(以下アイスト)をオフにすることができるのですが、私は、街乗りではこちらの機能は煩わしいのでいつもオフにしています。

踏切や交差点での一時停止の度にエンジンがオフ(正確にはREADYの状態)になられると、とてもイライラするのです。ですのでこちらの機能はとてもありがたいのですが、問題はエンジンを始動させるたびにアイスト機能が復活している(つまりオン)ことです。

コンビニに寄り、エンジン(アイスト:オフ)をオフ→その後、再度始動(アイスト:オン!)となると、いちいちボタンを押さなければいけないので、ちょっと煩わしいのです・・・。これについては完全にそのような"仕様"なので諦めるしかない模様です。

レインセンサーの感度についてです。

ワイパーをオートにすると雨の強さによってワイパーの動く速さが変わり、いちいち段階調節をしなくて済む便利な機能ですが、この感度がイマイチなのです。

わりと強い雨なのに全然ワイパーが動かなかったり、小雨なのにやたら動いたり・・・。ここら辺の機能については日本の雨事情と関係することかもしれないので、国産車が強い部分かもしれません。ドイツ車に日本の雨事情を理解してもらうのは難しいかも・・・?

とりあえずはこんな感じでしょうか。不満点は良い点に比べて少なく、総じて買ってよかったと思える車であることは間違いありません。

気になる燃費について

結論から申し上げると、悪いです。はい。。。

今のご時世リッター20kmなんて車が沢山走っている時代ですが、エンジンのパフォーマンス等を考えると致し方ない部分です。

私の走行の仕方(街乗り中心)では仕方ないと思っていますがそれにしても悪い。

なんと8.5km/L です!(エコモード使用)

月に1万円ほどはガソリン代で使う見込みです。

比較的一定の速度で流せば燃費は向上していきますが、街乗りでは信号があるため、それも中々難しいと言わざるおえません。

エコモードにし、できるだけ燃費を向上させようとしてますが、二桁にのせることは、ほぼ不可能です。

 

ただ、素晴らしい車であることは間違いありません。これからも上手にM140iと付き合っていきたいと思います。

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村