のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【おしいの一言】ホンダe、あなたなら買いますか?

<

 

ホンダe、ついに詳細が発表!

ついにホンダeのスペックが発表されました。

コンセプトの段階で、そのレトロでシンプルなデザインが高評価を得たことで話題になりましたが、ついに市販化が決まりうれしい限りです。日本導入も当然あり得るので、その時に購入するのに値するか考えてみたいと思います

スペックなどはこちら↓

www.autocar.jp

結論から言うと「おしい」の一言に尽きる

私は過去の記事で電気自動車を買うなら?ということについて書いています。

www.nobukiti140i.com

この中でメインカー(一台目)として買うのは今ではないという結論ですが、

ホンダeはシティカーという位置づけらしいので、その点から考えていきたいと思います。

まずパワーの面では充分でしょう。スポーツカーではありませんし、無駄な高パワーは燃費(電費)の悪化となります。

続いて、走行可能距離ですがこちらはシティカーとして考えるのであれば、こちらも充分でしょう。所謂街乗りがメインということですから。

 

電気自動車のネックとなる充電時間ですが、こちらは夜の間に充電を忘れなければ問題は無いでしょう。シティカーとしてのチョイノリであれば意外とバッテリーはもちそうです。しかし忘れると航続距離を気にしながら運転する羽目に・・・。

こういった手軽に使えてコンパクトという点から考えると、メインカーの買い替え需要ではなく、セカンドカー(いわゆる奥様用の軽)としての需要が日本では大きいと考えます。

しかし価格が高い・・・。

セカンドカーに求められるものは、実用面ではもちろんですが、低価格というのが重要でしょう。ホンダeの価格は300万円台・・・。せっかく実用面では軽からの乗り換えに適しているのに・・・。

本当におしいです。

アップル製品のような「高いけどだれもが欲しがる」?

それはあくまでもスマホのお話。実用性が求められるシティカーに「高価格」というのは不利でしかないと考えますが・・・。

300万円台となるとメインカーに出す金額ですが、ホンダeはメインカーとしての性能は備えていません。なぜなら航続距離が短すぎます。

電気自動車はまだまだこれから。

 という訳で長々と書きましたが、私なら買わないでしょう。

お金に余裕があり、デザインを気に入り、実用面は気にしない。という方であれば買いだと思いますが、やはり日本で大ヒットというのは難しいと考えています。

しかし電気自動車の未来は明るいです。バッテリーの技術が進歩し、低価格化が進めば、軽自動車からの乗り換えが進み、爆発的に広がると考えています。

いつかその日が来ることを楽しみに待ちたいと思います。

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村