のぶ吉の車日誌

のぶ吉の車日誌へようこそ(⌒∇⌒)車に関する様々なことを緩く書いていきます。

【今すぐ手に入れたい方へ】新型スープラの中古車相場は?

<

 

かなり人気の新型スープラ

 今年の5月に発表されて半年ほど経過した新型スープラ。

発表された当初はBMWとの協業が話題になり、トヨタスープラではなくBMWスープラだと言われることも多い車です。(所有しているM140iと同じエンジンということもあり、個人的にも非常に興味がある車です。)

噂によるとグレードによっては納車まで1年以上と言われており、大人気となっているスープラですが、中古車としてはすでに在庫が出ています。

そこで、中古車相場のご紹介と、簡単な分析をしたいと思います。

中古車情報

(当記事でご紹介するスープラはA90と言われる最新型のスープラです。)

カーセンサーには14台が登録されています。(11月13日現在)

www.carsensor.net

スープラのグレードはSZ SZ‐R RZの3種類で、RZのみ3L直列6気筒エンジンを搭載しています。

新車価格は以下の通りです。

SZ  4,990,741円

SZ‐R 6,009,259円

RZ  7,027,778円

RZは発売当初から購入希望が殺到し、かなり人気となっているようで、中古車相場も若干のプレミアが付いているようです。

最安値は本体価格800万で最高値は本体価格890万となっており、新車価格からみても値上がりしています。個体によってオプションの差があるとは思われますが、それでも、プレミアが付いている状態だと言えそうです。

SZ‐R、SZについても、ほぼすべての個体が新車価格よりも高い値段設定となっているようです。

気になる今後の相場の行方は?

 現在は中古車市場に個体が流れ始めたばかりということもあり、需要が供給を上回っている状況だと考えられますが、この状況も新車の個体数が各グレードともに増加していくことで変わっていくことでしょう。

人気の高いRZグレードの個体も走行距離年式によっては新車価格を徐々に下回り、プレミアもつかなくなっていくと思います。

しかし例外として、RZグレードに設定された限定24台の「マットストームグレーメタリック」という色の個体は中古車市場に流れてきた場合でも、非常に人気の高いモデルとなり、プレミア価格となるでしょう。

response.jp

待つべきか、買いか。

 この判断は非常に難しいですが、どうしても待てないという訳ではないのならば、新車でオーダーして待つ、もしくは中古の相場が新車価格以下になるのを待つ方が賢明ではないかと考えます。なぜなら、この新型スープラそのものは限定車ではなく、待っていれば生産が続く限り、世の中に個体が増え続けるからです。

ただし、限定色の個体は中古車市場に流れてきてもすぐに売れるでしょうから、チャンスが巡ってきたときに必ずおさえた方が良いと思います。

また、今後のリセールの良さについてですが、エンジンを始めとする各パーツやナビのシステムはBMWのものを使用しているため、トヨタだからリセールが比較的良いと安易に断じることはできないとも考えています。(しかしBMW製直列エンジンをトヨタの保証で乗れるのは魅力的)

まだ登場したばかりの新型スープラ、これからの価格推移には要注目です(^▽^)/

 

 ↓最後にポチっとして頂けると、ブログ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村